月別アーカイブ: 2010年5月

【13回目調整】左右対称のゴムかけ

Pocket

トリプルゴム卒業

13回目の調整に行ってきました。

今回も相変わらず上の歯はパワーチェーンなしでワイヤーの交換もなし。
下は右6番から左2番をパワーチェーンでつなぎました。

 ゴムかけはトリプルゴム卒業。

そして

hanarabi-kyousei-gomukake-taishou

 

久々に左右対称のゴムかけになりました。

 

下6番の外側から上2番フックに引っかけています。
ずっと右方向に引っ張るようなゴムかけをしていたので、なんだか顎までが曲がってしまう様な気がしていました。
左右対称になったので、これで少し落ち着けます。

まだまだ歪みが気になる

最近一本一本の歯の角度や位置が定まってきました。

隙間も埋まってきたのでいい感じに見えますが

歯並び・矯正・歪み

かみ合わせるとまだこんな感じでかなり歪んでいます。

 

このゴムかけによってこの歪みが少しでも直るといいなぁ。

Pocket

【12回目調整】トリプルゴムで奥歯を動かす

Pocket

気になっていたこと

5月2日に12回目の調整に行ってきました。

ずっと気になってはいたのですがうまく説明できない気がしたので今まで書きませんでしたが、今回の調整に関わることなので書いてみたいと思います。

矯正のために抜歯して気付いたのですが、私の歯って左の方が奥にいってるなぁーってずっと気になっていたんです。

歯並び・矯正・左右不対象

黄色はまっすぐな線です。

 

右6番より左6番の方が奥にあります。
(写真だとうまく伝わりませんが、実際見ると結構左右で違いがあります。)
位置的には右6番の方が正しいので左6番を奥から手前に引っ張るんだろうなぁーとは思っていました。

でも、手前から奥に引っ込めることはあっても、奥の歯を手前に引っ張るって今までなかったので、どうするんだろう・・・・と自分なりに考えていました。

  • パワーチェーンで4番と6番をつないで手前に引っ張る

早く動きそうだけど、逆に4番が6番の方に引っ張られてしまいそうな感じがする。

  •  ワイヤーをUの字にして隙間を埋めていく

他の方の矯正ブログでよく見かけます。
これが一番可能性が高い気がするなぁ。

  • 太い針金に変えたり、新たにバネみたいな装置を付ける

とりあえずテンションが上がります。

もしかしたら顔の構造とか骨格的な問題があるのかもしれない。
このまま前の歯を後ろに下げて左右の奥歯の位置はこのままなのかなぁ。
それならそれで仕方がないと思っていたのです。

奥歯を動かす

それが、とうとう今回の調整で

左下6番を積極的に前に動かす治療に入りました!ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

 どんなふうに動かすかと言うと・・・

先生「今日から今までのゴムかけにプラスして、この外側のフックにもゴムをかけていただきます」

私「ここですか?」 

先生「はい。そして、上はこの部分に2本一緒に引っかけます。」

私「ここに2つ引っかけるってことですか?」

先生「はい。あと、挟まっているゴムは奥歯が移動すると外れるかもしれませんがそのままでいいです。」 

私「わかりました」

で、どうなったかというと

 矯正・ゴムかけ・トリプル

 

エラスティックゴム3本!
右:下3番(外)から上6番(外) 左:下6番(内)から上3番(外)&下6番(外)から上3番(外)

そして

 矯正・ゴムかけ・青ゴム

わかりにくいですが、左下7番の両脇に懐かしの青ゴムがここへきて半年ぶりの登場!

 

隙間が埋まる

えぇー!エラスティックゴムと青ゴムって・・・
ずいぶん原始的な方法で引っ張るんだなぁ(笑)なんてバカにしていましたが、めちゃめちゃ痛いです!
もしかしたら矯正始めて一番痛いかもしれません。

良く考えたらHEAVYの4mmゴムが2本もかかってるんだからそりゃ痛いですわ。

そして3日後、この原始的な方法のおかげで

 矯正・歯並び・隙間

 

これだけあった隙間が

 矯正・歯並び・隙間が埋まる

こんなに埋まりました!!


前から見ると

矯正・歯並び・隙間・前から

あれ?!ちょっと前に出すぎた?!

 

でも、気になっていた奥歯の調整が始まって嬉しいです!

 

Pocket