会場調査と座談会の違いを徹底解明!

Pocket

座談会と会場調査の違い

マクロミルをはじめて約2ヶ月。
私は座談会に1回、会場調査に4回呼んでいただいております。

ちょこちょこ出てくる「座談会」と「会場調査」という言葉。
この2つは似ているようで実はちょっと違います。

「座談会」と「会場調査」の違いをわかりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク

座談会

まず、座談会は会議室のような場所で5、6人集まってあるテーマについて話し合います。
しゃべり場みたいな感じかな(笑)
私はマクロミルに登録して1週間くらいの時に、始めて座談会に呼んでいただきました。

座談会

おしゃれな会場で、スタッフの方の対応も良くて、おまけに2時間で8,000円分のポイントも貰える!
人前で話すのが苦手な人は難しそうって思うかもしれないけれど、司会の方がみんなで話せるように上手にまわして下さるので安心です。
私も最初は緊張したけれど、自分の意見を言ったり人の話を聞いたりしてとても楽しくて充実した2時間を過ごすことができました。

土曜日の午前中2時間だったので、午後は自由の身。
会場は家から30分くらいの場所で、定期圏内だったから交通費もかからない。
あーこれはホントにいい案件だった~!

会場調査

次に会場調査は、大きな部屋で商品を見たりしながら紙のアンケートに答えるというもの。
私と同じようにマクロミルに登録している人たちがたくさん会場に集まります。
事前にマクロミルから時間を指定されるので、その時間に会場に行ってアンケートに答えます。
アンケート回答は1時間くらいで終わり、4000円分のポイントがもらえます。

アンケートモニター

会場調査は座談会とは違い、一人で黙々と紙に記入していきます。
いつもパソコンやスマホで答えているアンケートを紙で答えるイメージです。
人と話したりするのが苦手な人は会場調査の方が気持ちが楽ですね。
あとは、書くスピードによってアンケート時間が変わります。
早い人は40分とかで終わっちゃうみたいだけれど、私はだいたい1時間くらいかかります。

どちらがオイシイのか

座談会は2時間で8,000円分、会場調査は1時間で4,000円分のポイントが貰えるので、時給換算したら一緒です。
ただ、1時間のために会場に行く往復の時間や交通費を考えるとまとめて2時間で8,000円の座談会の方が魅力的です。

たくさん稼げる

でも座談会はなかなか当たらないー!!

今日の会場調査は仕事帰りだし、定期圏内の会場だからちょっと得した気分です。

仕事帰りに4,000円稼ぐって、普通にバイトするとしたら終電くらいまで働かなきゃですもんね。
それが1時間で稼げるなんて! ありがたやー。

マクロミルへ登録 
 ↑30ポイントプレゼント中

Pocket

スポンサーリンク

会場調査と座談会の違いを徹底解明!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【アンケートモニター】会場調査に当選するコツ | 歯並び美人.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>