【アンケートモニター】会場調査に当選するコツ

Pocket

矯正費用を稼ぐ目的で始めたアンケートモニター
始めた当初は「こんなんで稼げるのかな?」って半信半疑でしたが、かなり順調です♪

スポンサーリンク

会場調査がアツイ!

アンケートモニターがいい感じ

 

現在の私の副収入の8割を占めているのがアンケートモニターの「会場調査」や「座談会」です。
会場調査と座談会についてはコチラの記事で熱く語っていますが、少なくても月2回、多いと月7回くらい参加しています。

私はOLなので昼間は普通働いています。
よって、勤務時間に開催される座談会や会場調査には参加できません。
私が参加可能な枠は以下の通りです。

  • 平日
    18時半~21時
  • 土日祝
    1日中OK

土日祝の「1日中OK」はもちろん「予定がなければ」ということです。
この条件で月に2~4万は稼いでいます。

【2015年】登録しなきゃ損!稼げるアンケートモニター

【オススメ】優良ポイントサイト

座談会や会場調査に当選するコツ

会場調査に当選するコツ

 

どのくらいの確率で座談会や会場調査に当選するのかわからないのですが、ネットで調べると「なかなか当たらない」という人が多いです。

私は割と当選している部類なのかもしれません。
私なりに座談会や会場調査に当選するポイントをまとめてみました。

参加者募集の通知が来たら素早く応募

アンケートモニター用のメールアドレスを作った人は、そこに毎日アンケートが配信されるとメールが来ると思います。
その中で「会場調査参加者募集」とか「座談会参加者募集」という件名でメールが来たら、すぐにアンケートサイトを開いて応募してください。

マクロミルはお知らせメールの件名にしっかり記載されているのでわかりやすいです。

リサーチパネルはサイトに行かないとわからないですが、「飲料に関するお伺い」「日用品に関するお伺い」というメールが届いたらとりあえずサイトをチェック。
サイトでアンケート一覧を見て「募集」と記載があれば、会場調査や座談会参加者募集のアンケートになります。

会場調査や座談会の参加者募集のアンケートも回答予定数を超えると締め切られてしまいます。
とにかく応募しないことには始まらないので、メールをこまめにチェックして素早く答えましょう。

予定がない日は全て参加可能で応募する

座談会の参加者募集のお知らせが届くのがだいたい2週間前。
その時点で空いている日にちと時間は全て「参加可能」で応募します。

当選すると開催日の5日前くらいに電話連絡がきます。
応募した時は予定が開いていたけれど、当選の連絡が来た時には予定が入ってしまっている!なんてこともありますが、その場合は「もう予定を入れてしまいました。」と言えば大丈夫。

「土日は予定入るかもしれないし~」なんて言って応募しないのは勿体無いです!

丁寧に「現時点で参加可能な日時を選択してください。予定の変更は気になさらないでください。」なんて記載してあるアンケートもあるくらいなので、とにかく応募!
本当に参加できるかどうかは当選してから考えればいいのです。

当選したのに予定が入ってしまっていると正直「あちゃー!」ってなりますけどね(^_^;)
時給4,000円ですからねぇ。

ドタキャンは絶対NG!

応募から当選連絡までの間は予定を入れてしまっても大丈夫。
ただし、当選連絡で「参加できます!」と正式に参加確定した場合は確実に予定を開けておく必要があります。

前日や当日に「やっぱり行けません」は調査会社にかなり迷惑をかけてしまうので絶対にNG。

ドタキャン禁止!

 

ドタキャンすると次回以降の座談会や会場調査に当選しづらくなるそうです。
そりゃそうですよね。
応募者はいっぱいいるんだから、過去にドタキャンした人よりきちんと約束を守ってくれる人を選びますよね。

一度参加の承諾をしたら必ず予定をあけておく。
やむを得ない場合は最低でも3日前までに連絡する。
当日、前日のキャンセルはその後のためにも避けましょう。

土曜日に2件の会場調査

土曜日は午後から予定があるので午前中のみ応募しましたが、2件の会場調査に当選しました。

  1. 時間:10時20分~10時40分(20分間)
    謝礼:3,000円(現金)
  2. 時間:11時~12時(1時間)
    謝礼:3,000円(現金)

20分の会場調査というのは初めてなのでちょっと楽しみです。

謝礼は同じなのに時間が倍以上違うっていう(^_^;)

【2015年】登録しなきゃ損!稼げるアンケートモニター

【オススメ】優良ポイントサイト

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>