ブラケットオフしました

大げさなタイトルですが、一応ブラケットオフなので(笑)

ブラケット3つだけだったのですぐに終わりました。

部分矯正

 

 いっちょまえにパワーチェーンだってついてたんですよ。

ブラケットオフで歯の表面は薄くならないのか?

いざブラケットオフ!
ペンチでブラケットをブチっと剥がして、表面の接着剤を削ってツルツルにします。
歯全部に装置が付いていると2~3時間かかりますが、3つだけなので30分ほどで終わりました。

私は歯医者の「キュイーーーーン」という音がめちゃくちゃ苦手です。
黒板に爪を立てて「ギィィーーー」よりはマシですが、なんとなく似ている。

きっと自分が思っているより削れてはいないと思うのですが、歯がなくなりそうな感覚に襲われます。

歯の表面のエナメル質はとってもデリケート。
なのに歯の表面をあんな機械で削って大丈夫なんだろうか。

ツルツルで気持ちいいけれど、実は歯の表面はボロボロなのかもしれない。
そう考えたら、人生で何度もブラケットオフしている私の歯の表面は相当ヤバイのでは?と思ってしまった。

歯の先端が薄い

人は気になるとそこにばかり目が行ってしまうもの。
「私の歯、大丈夫?」とよく観察してみたら・・・

歯の先端が透けている

 

あれー?私の歯、先端が透けてるじゃん。

写真だと分かりにくいけれど、結構スケルトンです。

みんなこんなもんなのかな?

ちょっと心配です(/_;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました