ブラケットオフから2年

ブラケットオフの記事を書いてから2年近く経ちましたでしょうか。
ずっと更新してなかったし、自分自身ですら開いていなかったから、「もう誰もみてないよね」って思ってたんです。

でも、「矯正 出っ歯」「ゴム掛け 痛い」「歯並び 美人」・・・
色んなキーワードでこのブログを見つけてくれている人がいて驚きました。

きっとこのブログを見つけてくれた方は、これから矯正する人や、矯正しようかどうか迷っている方がほとんどだと思うんです。

私も矯正する前にたくさん検索しました。
たくさん矯正ブログを読みました。

ブログに載っているきれいな歯をみて
「いいなぁ。私も矯正して歯並び美人になりたい!しっかりした噛み合わせになりたい!」と思いました。

そして矯正をはじめて、歯並びがきれいになって、リテーナーになって・・・・
「あれ?矯正ブログって、ブラケットオフしたら終わっちゃうのが多いかも」って思ったんです。

もちろん、リテーナーになってからも更新している方もいらっしゃいます。
リテーナーになると通院の間隔も長くなるし、ブラケットの時ほど変化がないからほとんど書くことないんですよね。

更新していなかった理由

で、私はリテーナーになってからブログを更新しなくなったパターン・・・

だったらよかったんですが、実は現在こんな状態なもんで

・・・・・?(・_・)

あれ?写真間違えてるよっ!って思った人。

合っているのです~。

リテーナー生活は半年で中断して、2011年の5月かから再矯正しております(笑)

リテーナーサボったわけじゃないんだからねっ!(/_;)

色々あって再矯正することになって気分が落ち込んでしまい、ブログを更新する元気がなかったのです。

今月末に2度目(正確には人生で3度目)のブラケットオフをすることになったので
前回のブラケットオフの時の様子を見ようと思い、自分のブログを開きました。

最後まできちんと伝えなければと思った

今も「矯正」というキーワードでこのブログを見つけてくれる方がいる。
ならば、再矯正になったことも書かなければと思いました。

歯列矯正はブラケットオフがゴールではない。
お金をかけて綺麗にした歯並びは、一生かけて自分で守っていかなければならないのです。

これから少しずつ、リテーナー生活のことや、再矯正になった理由などを書いていきたいと思います。

「これから矯正します」という方や「矯正しようか悩んでます」という方

そして、「もうすぐブラケットオフです」という方や「今リテーナー生活です」という方にとって、私の経験が少しでも参考になれば幸いです。

【25回目調整】思った以上の存在感

お昼休みに歯医者に行って歯の裏側に装置を付けてきました。
憧れの歯の裏についている細っこい針金です。 

歯の裏を磨く

ピッと付けて終わりかと思いきや、「歯の裏側を磨きますね」と先生。

上の1番から3番までの裏側をキュリーンッと磨く。

磨く、磨く、結構磨く。
磨きすぎて歯の裏がヒリヒリする!

知覚過敏???って思ってちょっと舌で歯の裏を触ってみたら摩擦でかなり熱くなってた!
ヒリヒリは摩擦熱のせいだったので、しばらくしたら何ともなくなりました。

下の歯の裏は磨かずに装着。
たぶん、上の歯の裏は結構ぼこぼこしていたので磨いてくれたのだと思います。

接着剤で針金を付けて、乾いたら出来上がり。

憧れの針金

下の歯

上の歯

堅いものとか食べたら取れちゃいそうって思うけれど、結構しっかりついています。
透明で見えないけど、歯の裏側全体に接着剤がついています。
なので、口の中では結構な存在感!
慣れるまでに少し時間がかかりそうです。

ブラケットは明日まで

そして、ブラケットオフですが

衛生士さん「次回は表の装置を外しますが、いつでもいいということなので・・・」

え、いつでもいいの?

「明日ですと11時でしたら予約お取りできます」

明日!?

装置外すのに2時間はかかるそう。
さらに遅い人は3時間かかるみたいです。

土日は2時間という長い空きがなかなかないということで、明日外しちゃいます!
さよならブラケット!

歯列矯正前の歯並び

歯列矯正はじめます

はじめまして。
26歳で歯列矯正をする決意をしました。
小学生のころに非抜歯で上の歯だけ歯列矯正の経験があります。
でも、リテーナー(後戻りを防ぐ装置)をサボったので元のガタガタの歯並びに戻ってしまいました。
大人になってからの矯正は不安もありますが、綺麗な歯並びを目指して頑張りたいです。

矯正治療は少しずつ歯を動かしていくので、その過程を記録に残したいと思っています。
治療の初期はかなり動きがあるようなので楽しみです。

矯正治療前の私の歯並び

まず、私の歯並びはいわゆる「出っ歯」と「乱杭歯」です。
出っ歯はご存知の通り、前歯がドーンと前に出ている状態です。
乱杭歯というのは漢字の通り、めちゃくちゃに杭を打ったように歯が前後にガタガタな状態です。
顎が小さいのに歯が大きいのでとにかくデコボコしています。
この先には歯の写真があるので苦手な方はここで引き返してくださいね。

では、ガタガタな歯並びなので覚悟してください!
いきますよ!

噛んだ状態

言うほどガタガタじゃない?
はい、これが一番まともに見えるアングルです。
大口を開けなければ「ちょっと前歯が大きいかな」くらいだと思います。 

口を開けた状態

下の歯ガッタガタです。
どこが歯の中心なのかわかりません。

上の歯

前歯が唇からはみ出ます。
前歯がかなり目立ちます。

下の歯

ガッタガタです。
どこが歯の中心なのかわかりません。
ザ・乱杭歯。
友達に「ピアノの鍵盤みたいにきれいに前後にずれてるね」とほめられ(?)ました。

自分の現在の歯並びを改めて写真で見て・・・

自分の歯ですが、改めて写真見るとひど過ぎてへこみます。
早く矯正できれいな歯並びになりたいです!

後戻りが嫌なら一生リテーナーしてればいいじゃんと思っていた自分はバカだった

今日は、リテーナーをゲットするため歯医者さんに行ってまいりました。

ブラケットが外れて2週間ちょっと経ちましたが、もうすっかり快適な生活に慣れてしまいました。
初めは歯の裏側の装置にブーブー言っていましたが、時間と共に違和感もなくなってきました。

リテーナーの調整

私のリテーナーは透明タイプ。

パカッとはめて終わりかと思いきや全然噛み合わない。
驚くほど噛み合わない。

リテーナーをはめる

カチカチして噛み合わせを見る(※1)

リテーナー外す

高いところを削る

再びリテーナーをはめる

*1へ戻る

を10回くらい繰り返し、苦労の末、出来あがったリテーナー

いらっしゃーい。

厚みがあるので装着すると結構滑舌悪くなります。
リテーナーと歯の隙間に唾液が溜まってちょっと気持ち悪いです。
装着していれば慣れるのだろうか・・・。

扱いは丁寧に

噛み合わせの変化や日々の生活で穴が開いたり割れた場合は片顎1万で作り直し(泣)
自分の責任で破損、紛失したら片顎2万で作り直しだそうです(大泣)

えぇー!!噛み合わせの変化で穴が開いてもお金かかるのー?ブーブーって思ったけど、私の通っている歯医者は毎回の調整料金が一切かからないのでこれくらいは払おうと思いました。
むしろ、1回5000円とか調整料金払っている人はすごいなぁと思いました。

間食が面倒くさくなりそう

扱いも慎重にしないとお金がかかってしまうリテーナー。
そんでもって、ブラケット以上に食べ物が食べにくくなりそうです。

ガッツリ食べるときはもちろん外すから問題なし。
でも例えば「あっ、ちょっと小腹すいたからお菓子食べよう!」なんて思った日にはどうなるんだろう。

ブラケットだったら「ちょっと面倒くさいけど歯磨けばいっか」ってすぐ食べれる。
でもリテーナーだと「ちょっくら外してこなきゃ」から始まり、食べた後も「歯磨きしなきゃ付けれない」ってことになる。

ブラケットの時以上に間食が減りそうな予感(泣)